おせちはお正月に食べる料理として誰もが認識していますが、その具体的な内容はかなりバラエティに富んでいます。
地域毎に昔からの風習でおせちの作り方が違うのです。
女性におせちを作らせると出身地がわかると言われることもあります。
自宅でお正月を迎えていた時はそれが当たり前だと思っていたおせちは、実は地方色豊かな料理だったと言う話はよく聞きます。
東京生まれの東京育ちの人はおせちのことがよくわからないと言いますが、東京にもおせちがあります。
それが東京と言う地方の特色なのです。
現代では通販サイトで予約できるおせちが増えてきました。
人気のおせちは日本全国で販売されています。
どれも同じ内容ですから、地方色がだんだんと廃れていくのでしょう。
もちろん、おせちは地方色を出さなければならないと言うことではありません。
人気のおせちはおいしいから人気があるのです。
お母さんが作るおせちでもおいしくなければ、うれしくないでしょう。
おせちの楽しみ方は人それぞれです。
高級おせちや洋風おせちなど、自分が食べておいしいと思うものを取り寄せることも悪くありません。
予約などはせずに昔のように自分で作る人もいるでしょう。
お正月におせちを食べるだけで、それが日本なのだと感じることはありませんか。
食材の内容は違っていても、おせちはおせちなのです。
考えるだけで楽しくなります。
時には豪華なおせちを予約してみるのもいいでしょう。
おいしい食べ物は人を幸せにしてくれます。